マインドブレイクの法則の著者恩多限 陽(おだぎりよう)・パーパスアイは人間関係 カウンセリングや経営者悩み,瞑想やテラヘルツ 鉱石。人や会社の運命を変える

個人セッション テラヘルツサイエンス

嫌われる勇気 自分を変える 方法

嫌われる勇気 自分を変える 方法

2014年ベストセラー 嫌われる勇気 アドラー心理学 に学ぶ

本

 

 

 

 

<嫌われる勇気 アドラー心理>

アドラー心理学は他者を変えるためではなく、自分が変わるための心理学

「全ての悩みは対人関係にある」

パーパスアイ・恩多限 陽(おだぎり よう)も、共感しています。

海外等で学んだ時期も入れ、コーチングセラピーを設立させるまでの
数多くのクライアントの方々の症例でも、「全ての悩みは対人関係にある」というのは明らかに証明されており、パーパスアイのセッションや、セミナーもこの基本を忘れない。

 

嫌われる勇気

嫌われる勇気の本には
誰からも嫌われないためには、周りの人全員に忠誠を誓い、誰にも悪い顔をしないことしか答えがないという。

最初のうちはなんとかなるが、すべての人の希望 や期待に応えようとすると、それが仮にできないとわかっていても
「できる」と嘘をつかなくてはいけなくなり、自分にも周りの人にも嘘をつき続けることに なって
最後には信用を失い、苦しい人生になってしまうという。
みんなに好かれようとするとみんなから嫌われ、最後には自分のことまで嫌いになってしまうと いう悪循環。

自由とは、他者から嫌われることである
つまり嫌われることを恐れていては、自分の生き方を貫くことはできないという本

嫌われる勇気

嫌われる勇気をあなたは持てますか?

私、恩多限 陽(おだぎり よう)は
嫌われる勇気を持てず、にっちもさっちも行かなくなり
逃避に入ったり、信用を失った方々のご相談を数多く解決してきました。

これは「期待」という段階の罠で、フラストレーションが溜まるストレスが高い段階です。

「期待」の段階には、依存期に満たされないニーズ。
「認められたい」「理解されたい」「愛されたい」という3台ニーズがあります

潜在意識、無意識億深くには「誰かとの絆」を強く欲しているんですが
悪循環のスパイラルになっているので、わからなくなってしまっています。

 

嫌われる勇気

NOと言える力は「誰か」との絆。自分自身との絆の再生、復興が必要です!
※この絆の再生、復興は対社会、体現状など、自分でもわからなくしている事の方が
人生が変わる
のには、とても重要なことが多いんです。

なぜなら・・自分にも隠しているからで、トリック(罠)だからこそ
自分を変えるに至ることができなかったからです。

 

 

●無料診断 限定1日3枠 人生が変わる・自分が変わるポイント
恩多限 陽と直接話す、無料チャンスはこちら

ぶ2

 

 

 

 

 

 

 

●即回答!リアル診断はこちら ▼無料診断チェックシート▼

※人生を変える 方法・メールセミナー12ステップ付き

ブログ無料

 

 

 

 

 

 

パーパスアイホームページはこちらです

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

リラクゼーション ブログランキングへ

アクセスアップ

関連記事

運をもっとよくしたい。仕事運、金運、恋愛運、結婚運、人間関係運がよくなりたい。あまり運が良くない分野には潜在意識奥深くに、無意識の被害者意識が隠れています。この被害者意識を変えることで人生が好転していきます。人生を変えたいならば、私達専門家にお問い合わせください。
■人間関係 仕事でお勧めしておりますのが『好転マインドブレイクセッション』。23年以上、7万37件の方にご受講いただいています!人生を変えたい方にもお勧めしています。
人生を変える好転マインドブレイクセッションはこちらです

『運命が好転すれば、人生は開運する』

★まずは自己診断と適切な深層アドバイス★無料で即回答!無料診断シートを。■アドバイスと診断結果をすべて無料プレゼント中!こちら
※パソコンから回答致します。受信できるようお願いします。(しばらくたっても回答がない場合は、再度お試し下さいませ。)

説明


top_03_2 引き寄せの法則・願望実現

 

 

中途半端なマインドブロック解除はしない。それが賢い成功ポイントの流儀。

ページ上部へ戻る