マインドブレイクの法則の著者恩多限 陽(おだぎりよう)・パーパスアイは人間関係 カウンセリングや経営者悩み,瞑想やテラヘルツ 鉱石。人や会社の運命を変える

個人セッション テラヘルツサイエンス

【コミュニケーション】語尾の声のトーンを上げるだけでコミュ力アップ!

あなたは語尾を下げて話すタイプですか。
それとも、語尾を上げて話すタイプでしょうか。

意識したことがないのであれば、まずは会話の語尾のトーンを意識的に思いっきり上げてみてください。

例えば、普段の相づちが「なるほど。そうなんですね。↓」と低く言い切る形なのであれば、「なるほど!そうなんですね〜↑」と、グンと尻上がりになるイメージです。

本記事は、30年間、心理学や人の意識というものを専門に研究をしている恩多限陽(おだぎりよう)より執筆させていただいております。

■声のトーンには人の深層心理が現れている

語尾の声のトーンというと、ニュースや報道番組などで、政治家さんや評論家などの人たちが低く説得力のある感じで話している光景を思い浮かべると思います。

そのため、多くの人は彼らと同じように信頼性、権威性を得るために語尾の声のトーンを下げて話そうとします。

実際に、語尾の声のトーンに関しては以下のような心理的効果があります。

・語尾の声のトーンが低い・・・
 低い唸りをおびたトーンは「野獣=敵、脅威」を連想させ、相手を支配したいという心理が現れます。

・語尾の声のトーンが高い・・・
 高い声には「子ども=愛くるしい、守るべき存在」といった温和な感情を連想させ、相手と協調したいという心理が現れます。

■感情の防衛こそがあなたを人から遠ざける

しかしながら、声のトーンを下げるということは、権威性というメリットとは裏腹に、「感情の防衛」を生み出します。
この感情の防衛とはあなたを周りから遠ざけるものです。

感情の防衛は、人に反論されたくない、傷つきたくない、舐められたくないというネガティブなものから逃げたい、避けたいという無意識の中から発生します。

そのため、コミュニケーションとは本来「人と関係性を深めるためのもの」なのに、感情の防衛を行ってしまうと逆に「人が離れていってしまう」という残念な結果になってしまいます。
これに気づいている人は決して多くはないでしょう。

だからこそ、語尾の声のトーンを下げるとなると周りの人はあなたに意見を言いにくくなってしまい、コミュニケーションをとる中で自然とあなたと距離をとってしまいます。

このままでは、相手に有無を言わせない圧力はつくることはできるものの、人と協調することやWin-
winの関係を築くためのコミュニケーションをとることはできません。

だからこそ、まずは意図的に会話の語尾の声のトーンを上げる必要があるのです。

■1/fゆらぎの声をもつジャパネットタカタ元社長の高田さん

テレビ通販番組で有名な株式会社ジャパネットたかたの元社長の高田明さんをご存知でしょうか。
テレビの数分のCM枠の中で、高田さんが紹介する商品は常に多くの注文が入り、多くの視聴者にとって人気の高い通販チャンネルとなっています。

その高田明さんの話し方を思い出してみてください。

語尾の声のトーンが上がった特徴的な話し方ですよね。

彼の声のトーンは「1/fゆらぎ」と言われる相手の心を安心させる不思議な周波数でできています。

カリスマ性があり、大衆を動かす力をもつ人はこの能力を備えている場合が多いと言われていて、著名人で言うと歌手の美空ひばりさんや宇多田ヒカルさん、ナレーターの森本レオさんなども持っている声として有名です。

また、最近でいうと大人気アニメ『鬼滅の刃』に登場する当主の産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)もこの声をもつキャラクターとして一躍、1/fゆらぎはメジャーなものになりました。

実際に、彼の言葉より多くのキャラクターたちは心を動かされ、涙し、命を投げてでも敵となる相手に向かっていきました。

流石に命を投げるまでではありませんが、「1/fゆらぎ」をもつ高田さんの声音、動作の律動も聞く相手を心地よくさせます。

これほど、声のトーンというのは人の心や感情を動かす力があるのです。

しかし、私は高田さんが番組外で話されている光景をみたことがあるのですが、実は普段からあのような話し方をされている訳ではありません。

あの特徴のなる話し方は、高田さんが番組内だけで使う「実演販売士」としての話し方なのです。

高田さんは「1/fゆらぎ」の話し方を取得するために大変努力されたようなのですが、それに加えて会話の語尾の声のトーンを上げるということで相手(視聴者)と関係性を築くやすくなるということを発明したのです。

だからこそ、高田さんのあの話し方は通販番組のためにつくられたものであり、彼はあの話し方を別の番組やセミナーなどで使うことはありません。

■ぎこちなさを感じることこそがあなたの意識が変わっている証拠

会話の語尾の声のトーンを上げようとすると、最初、とても違和感を覚えることでしょう。
なぜなら、普段そのような話し方を意識したことがないからです。

慣れない話し方をすることによって、あなたの脳はいつもの違う習慣やパターンに戸惑い、元の話し方に戻そうという現状維持の力が働きます。

しかしながら、その慣れない話し方を繰り返すことによって、話し方を意識しなくても無意識に語尾の声のトーンを上げる話し方の習慣を身に付けることができます。

その習慣を手に入れたときこそ、あなたのコミュニケーションが本当の意味で変わったと言える瞬間でしょう。

相手をコントロールしたいと思ったならば、いますぐ語尾の声のトーンを意識して、自分の深層心理を変えることをしてみてください。

関連記事

運をもっとよくしたい。仕事運、金運、恋愛運、結婚運、人間関係運がよくなりたい。あまり運が良くない分野には潜在意識奥深くに、無意識の被害者意識が隠れています。この被害者意識を変えることで人生が好転していきます。人生を変えたいならば、私達専門家にお問い合わせください。
■人間関係 仕事でお勧めしておりますのが『好転マインドブレイクセッション』。23年以上、7万37件の方にご受講いただいています!人生を変えたい方にもお勧めしています。
人生を変える好転マインドブレイクセッションはこちらです

『運命が好転すれば、人生は開運する』

★まずは自己診断と適切な深層アドバイス★無料で即回答!無料診断シートを。■アドバイスと診断結果をすべて無料プレゼント中!こちら
※パソコンから回答致します。受信できるようお願いします。(しばらくたっても回答がない場合は、再度お試し下さいませ。)

説明

top_03_2 引き寄せの法則・願望実現

 

 

中途半端なマインドブロック解除はしない。それが賢い成功ポイントの流儀。

成功体験皆様からの声▼ 成功2
職場人間関係・仕事関連体験談▼
職場の人間関係悩み改善

【企業特約店ご契約 会社様】
ソニー11
【会社へルスメンタルサポート】
 ご契約会社・医院様

お申し込みフォームはこちらです
・医療法人光洋会 野島歯科醫院様

ICA国際コーチングセラピスト協会


ICA国際コーチングセラピスト協会


ICA国際コーチングセラピスト協会


人生を変える方法、自分を変える方法、心のブレーキ発見マシーン


スカイプのインストールはこちら


ページ上部へ戻る