マインドブレイクの法則の著者恩多限 陽(おだぎりよう)・パーパスアイは人間関係 カウンセリングや経営者悩み,瞑想やテラヘルツ 鉱石。人や会社の運命を変える

個人セッション テラヘルツサイエンス

2009年11月の流れ1≪メンタル鍛えるコーチング≫

~11月ニュースレター
※一部抜粋

「2009年11月」

11月は私達の態度次第で、良い月にも悪い月にもなりそうです。
今月は何かに耐える月です。

私がそのことを感じ始めたのは10月初旬でした。
10月中旬から、すでに苦しさに耐える経験が始まった人たちもいます。

今がこれからの人生を決定づける大きな通過点になる人たちがいるでしょう。
事態がそこまで深刻ではない人たちにとっても、十分に深刻に見えるでしょう。

何かに耐える(undergo)のは、つぶれてしまう(go under)のとは違います。
私達が何か苦しい経験に耐えることを求められる時は、癒しと成長という
目的のためです。

そして、確かに新しい誕生、人生の新しいレベルへと導かれるでしょう。
ですから、出来事がどのような様相を見せても、それを癒しのために使って
ください。

経験をする必要があることを避けるために周囲の人たちを攻撃すると、
「他人を攻撃することで攻撃を避けられる」というエゴの
もっともらしい論争に引っかかって、自己愛をブロックしてしまいます。

自己愛は、自分自身と世界のための私達のギフト(才能)であり、
生きている目的であり、それはすなわち天命です。

また、こんなに出来事が多い時期に自分自身を攻撃するのは、
問題をさらに悪化させるだけでなく、誰かまたは何かに執着しようとし
ていて、うまくは行かない戦略です。

癒しの状況の中で、私達の中核の「自己概念」(コア・セルフ・コンセプト)が
表れてくるのを捉えることができます。

それらは最大のパーソナリティー(人格)であり、受け取るのを妨害し、
世界とのつながりを阻みます。

次回ブログにつづく

関連記事

運をもっとよくしたい。仕事運、金運、恋愛運、結婚運、人間関係運がよくなりたい。あまり運が良くない分野には潜在意識奥深くに、無意識の被害者意識が隠れています。この被害者意識を変えることで人生が好転していきます。人生を変えたいならば、私達専門家にお問い合わせください。
■人間関係 仕事でお勧めしておりますのが『好転マインドブレイクセッション』。23年以上、7万37件の方にご受講いただいています!人生を変えたい方にもお勧めしています。
人生を変える好転マインドブレイクセッションはこちらです

『運命が好転すれば、人生は開運する』

★まずは自己診断と適切な深層アドバイス★無料で即回答!無料診断シートを。■アドバイスと診断結果をすべて無料プレゼント中!こちら
※パソコンから回答致します。受信できるようお願いします。(しばらくたっても回答がない場合は、再度お試し下さいませ。)

説明


top_03_2 引き寄せの法則・願望実現

 

 

中途半端なマインドブロック解除はしない。それが賢い成功ポイントの流儀。

ページ上部へ戻る