マインドブレイクの法則の著者恩多限 陽(おだぎりよう)・パーパスアイは人間関係 カウンセリングや経営者悩み,瞑想やテラヘルツ 鉱石。人や会社の運命を変える

個人セッション テラヘルツサイエンス

潜在意識と感情 人生を変えたいのなら、 みたくない感情に深く 潜ろう

潜在意識と感情
人生を変えたいのなら、
みたくない感情に深く
潜ろう

 

こんにちは
ソウルコーチ西野です。

今朝目にしたメッセージ

『前進するよりも、高く飛び上がるよりも、
深く潜ることが大切な局面は誰にでも訪れます』

 

私たちの潜在意識と、体験している外側の世界は、鏡のような関係にあります。

体験するあらゆる出来事が、あなたの潜在意識を反映として現れています。

この潜在意識は、その名の通り、深いところに隠れ
ており、私たち
はそれを直接意識することはできま
せん。

私たちが普段、あれこれ考えたり感じたりしている思考や感情は、“潜在意識”が現れているの、だとい
うとわかりやすいかもしれません。

私たちは、ネガティブな感情を表したり感じたりす
ることを避けようとします。

誰だって、悲しみや怒り、恐怖や嫉妬、惨めさなどネガティブな感情を感じるのは嫌だからです。

そこで、何か嫌なことがあったり、嫌な気分になっ
たりすると、ほとんどの人が、なんとかして気分を
変えようとします。

抑えつけて我慢したり、なんとか納得しようとした
り、酒や遊びで気分転換をはかったり。
どうにかしてそのネガティブな感情を感じないよう
にする。

しかし、抑えつけたり、脇に追いやったとしても、そのネガティブな感情は消えたわけではなく、いつ
かまた、呼び起こされるのです。

 

そしてその感情を反映するような出来事を外側に作り出す。

悲しみを閉じ込めていれば、悲しみを感じる出来事
が、怒りを閉じ込めていれば、怒りを感じる出来事
が、劣等感を閉じ込めていれば、劣等感を感じる出
来事が起きます。

そしてまたネガティブな感情が現れると、あなたはその感情を押し込む。そしてさらに嫌な出来事が起き、さらにまた……というあなたのパターンが延々繰り返されることとなります。

そこで思い出していただきたいのが、冒頭の言葉

前進するよりも、高く飛び上がるよりも、深く潜ることが大切な局面は誰にでも訪れます

前進し、高く跳び上がりたい、でもどうしても進めない、そんな行き詰まりを感じている時ほど、自分
の感情に深く潜ることが大切な局面なのです。

自分ひとりの力では、潜在意識に潜ることは困難です。是非、プロの手を借りコミュニティパワーで
ダイナミックな、ブレークスルーを体験してくださ
い。

☆11月6日(日) 感動のライブセミナー開催です。
最短で成功して最高の人生を送りたいなら
マインドセット×マインドメソッドが重要
両方できるのがパーパスアイです。

あなたのご参加をお待ちしています

 

 

夢は最短に!実現が簡単に!最強の無意識活用 ▼
LINE登録で聞くだけで潜在、無意識を変える
音源3つをプレゼント中🎁

こちらをご覧ください。⇩⇩⇩

【ワンコイン初回限定割引】もご用意しています。
通常の料金 ⇒期間限定500円(税込)

https://bit.ly/3yaPFZp

⬇️ 運をよくするヒント、大好評プレゼント中!!
まずは、画像をクリックしてください。
あなたの運命転換のお手伝いをさせていた
だいています。

🔻無意識の力で願望現実へ

・このままでいいのか悩んでいる
・そこそこ幸せだけど、自分を変えたい

🔻LINE登録で人生好転をサポートする
   3つの特典プレゼント中!

⇩⇩⇩ 以下の画像をクリックくしてださい!!

関連記事

運をもっとよくしたい。仕事運、金運、恋愛運、結婚運、人間関係運がよくなりたい。あまり運が良くない分野には潜在意識奥深くに、無意識の被害者意識が隠れています。この被害者意識を変えることで人生が好転していきます。人生を変えたいならば、私達専門家にお問い合わせください。
■人間関係 仕事でお勧めしておりますのが『好転マインドブレイクセッション』。23年以上、7万37件の方にご受講いただいています!人生を変えたい方にもお勧めしています。
人生を変える好転マインドブレイクセッションはこちらです

『運命が好転すれば、人生は開運する』

★まずは自己診断と適切な深層アドバイス★無料で即回答!無料診断シートを。■アドバイスと診断結果をすべて無料プレゼント中!こちら
※パソコンから回答致します。受信できるようお願いします。(しばらくたっても回答がない場合は、再度お試し下さいませ。)

説明


top_03_2 引き寄せの法則・願望実現

 

 

中途半端なマインドブロック解除はしない。それが賢い成功ポイントの流儀。

ページ上部へ戻る