マインドブレイクの法則の著者恩多限 陽(おだぎりよう)・パーパスアイは人間関係 カウンセリングや経営者悩み,瞑想やテラヘルツ 鉱石。人や会社の運命を変える

個人セッション テラヘルツサイエンス

【人間関係】マウントをとる人の深層心理

【人間関係】
マウントをとる人の深層心理

 

こんばんは
パーパスアイ 和之晃子(おのあきこ)です。

何気ない日常会話の中で、心にチクリと
刺さる言葉。
『あれ?マウントとられてるかも・・・?』
そう思うことはありませんか?

 

●マウントとは

マウントとは、相手よりも自分の方が優位
だと見せつけるような言動のこと。

動物の世界で、相手にまたがり自己の優位性
を示すことを、“マウンティング″といいます。

私たち人間は、動物のようにまたがることでは
なく、さまざまな言動を通して、自分の優位性
を表しています。

 

●マウントをとりたがる人の特徴

・劣等感を持っている
   自己肯定感が低いため、それを隠すために
   優れていることをアピールしている。

・優越感を得たい
 他人と比較し、自分の方が優位であると思う
 ことで自尊心が満たされる。

・目立ちたい
 自己顕示欲が強く、他人から賞賛されたい、
 存在を認められたいという思いがある。

●マウントの深層心理 『主導権を取りたい』

マウントを取るという行為には、「主導権を
取りたい」という深層心理も働いています。

「主導権を取りたい」という心理は、思い通り
にされたくないと思うことで、無意識的に相手
と距離を取ってしまいます。

コミュニケーション方法が、互いにマウントの
取り合い=主導権争いとなり、人間関係に距離
を作る原因となってしまいます。

 

●主導権争いに巻き込まれないためには

話し方や呼吸など、相手の状態に合わせて
コミュニケーションをとり、相手との信頼関係を
築くことです。

会話をするときに、相手の呼吸、話すスピード、
声のトーンを合わせていきます。

そうしていくことで、相手はあなたとの会話に
自然と安心感を持ち、距離も縮まります。

相手の話をさえぎらないこともポイントです。

この方法は、主導権争いに巻き込まれないため
だけではなく、日常会話の全てに役立ちます。

日常に役立つ楽なコミュニケーシ方法を見に
つけていくことで、人間関係も変わってきます。

●良好な人間関係が幸運に導く

良好な人間関係を築くことは、あなたが幸運に
なるための近道です。

是非、人間関係に注目してみてください。
問題だと思えるところに、あなたが幸せに
なるための課題が眠っているのです。

そしてその課題は、神様からのあなたへの
贈り物でもあります。

私たちは、幸せになるために生まれてきました。
人生の目的は、幸せになることなんです。

今日もあなたを応援しています。

 

 

 

 

 

 

関連記事

運をもっとよくしたい。仕事運、金運、恋愛運、結婚運、人間関係運がよくなりたい。あまり運が良くない分野には潜在意識奥深くに、無意識の被害者意識が隠れています。この被害者意識を変えることで人生が好転していきます。人生を変えたいならば、私達専門家にお問い合わせください。
■人間関係 仕事でお勧めしておりますのが『好転マインドブレイクセッション』。23年以上、7万37件の方にご受講いただいています!人生を変えたい方にもお勧めしています。
人生を変える好転マインドブレイクセッションはこちらです

『運命が好転すれば、人生は開運する』

★まずは自己診断と適切な深層アドバイス★無料で即回答!無料診断シートを。■アドバイスと診断結果をすべて無料プレゼント中!こちら
※パソコンから回答致します。受信できるようお願いします。(しばらくたっても回答がない場合は、再度お試し下さいませ。)

説明


top_03_2 引き寄せの法則・願望実現

 

 

中途半端なマインドブロック解除はしない。それが賢い成功ポイントの流儀。

ページ上部へ戻る