マインドブレイクの法則の著者恩多限 陽(おだぎりよう)・パーパスアイは人間関係 カウンセリングや経営者悩み,瞑想やテラヘルツ 鉱石。人や会社の運命を変える

個人セッション テラヘルツサイエンス

パートナーシップ | 競争の心理 | 潜在意識

パートナーシップ | 競争の心理 | 潜在意識

 

 

パートナーシップ | 競争の心理 | 潜在意識1

こんにちは ICAコーチングセラピスト協会 コーチングセラピスト たにぐちみかです。

 

昨日は「母の日」、皆さんどのようにお過ごしになられましたか。

日頃の感謝の気持ちを伝えられたでしょうか。

 

パートナーシップ | 競争の心理 | 潜在意識2

パートナーシップとは、夫婦関係や恋愛関係に限らず、職場や社会、

あなたの身の回りの方との関係性のことを言います。

 

あなたが罪悪感を感じて、自分を責めているとしたら、パートナーはどう感じるでしょうか。

きっと、「辛そうだ」と感じ、責めないでと促すかもしれません。

それでも、責め続ける事を辞めなければ・・・

パートナーも、助けられない罪悪感を感じてしまうかもしれません。

また、助けられない事により無価値感を抱くようになるかもしれません。

あなた自身も罪悪感を感じて辛い状況かもしれませんが、

それを見ている周りにもその辛さは伝染します。

それだけ、影響力があるのです。

 

パートナーシップ | 競争の心理 | 潜在意識3

また、パートナーシップがうまくいかない時は、パートナーとの間に『競争』があると

見られると良いかもしれません。

お互いが自分のやり方を通そうとして、自分が正しいと「正しさの主張」を始めます。

どちらかが勝ち、負けとなりますが、勝った方は今度は相手を負かせようとし、

また競争を始めます。

こうして、終わりのない競争をし続けるのです。

 

パートナーシップ | 競争の心理 | 潜在意識4

『競争心の定義』

競争心とは大きく2つに分けられます。

一つは自分が限定された目標(領域)に入ろうと努めるもの

(=絶対的目標)

もう一つは自分だけが目標(領域)に入ろうと努め、

相手が入ろうとするのを阻もうと努めるもの

(=他者との相対的目標)

 

一般的な競争心とは

「個人が、目標達成に関して、相手(他の個人ないしは集団)と

競い合って相手に優越し、凌駕し、勝利を収めようとする欲求」

~競争心概念の再検討より~

 

パートナーシップ | 競争の心理 | 潜在意識5

あなたが、いつも勝っているのならば、勝った分負けを体験しなければならないでしょう。

競争を続けていると、いずれはお互いが疲弊します。

私たちは競争を罠に使っているのです。

人生の目的を競争だけで終わらせてしまうのは、もったいないことです。

 

パートナーシップ | 競争の心理 | 潜在意識6

~加藤諦三の言葉より

嫉妬心が強い人は相手や自分の独自性を知らない

愛されたいという受け身の願望が強いから、競争意識も強くなる。嫉妬心も強い。

嫉妬心は競争意識と関係がある。嫉妬心の強い人は、愛されたいという自分への執着が強い。

相手のすること一つ一つに関心があるといっても、相手その人への関心が強いわけではない。

彼等は自分の価値が相手の自分に対する態度にかかってしまっている。

それだけ依存心が強いということである。

相手の好意を獲得しようと相手に迎合していくと、自分の中に弱さを感じてしまう。

相手の好意を得ようと相手に奉仕してしまうと、自分の中に弱さを感じてしまう。

相手の好意を得るために相手の奴隷になるというのは、おそらく小さい頃支配的な親との関係で

身につけてしまった心理的習慣なのではなかろうか。

真の恋愛を実現させるためには、この心理的習慣を打破することが必要である。

欲求不満で、自分に執着する権威的な親に育てられた人は、相手の言いなりにならなければ

相手にとって自分は価値のない存在であると感している。

敵意を抑圧し、不誠実で、心理的に不安定な親との関係の中で、

初めて持ってしまった自分に対する感情に、人は大人になっても支配される。

相手を愛する気持ちが出てくると、相手一人一人の独自性に目がいく。

一人一人の独自性に目がいけぱ、優劣だけに気を奪われることもなくなる。

愛されたいという受け身の願望が強く、相手その人の個性に関心のない人は、

自分の独自性にも気がついていない。

自分の独自性に気がついていないから競争意識に駆られて、嫉妬心が強くなる。

 

パートナーシップ | 競争の心理 | 潜在意識7

パートナーシップがうまくいかないという根底には、「競争心」や、「嫉妬心」を抱えています。

この競争心や嫉妬心がある限り、どちらかが勝ち、負けの世界から抜けられません。

お互いに勝ちを認め、負けを認めることこそが、次のステージへと進める第一歩です。

ようやく、互いが勝ちという状態、「相互依存」のステージへと向かえるのです。

 

ぜひ、私共、心の専門家へご相談ください。

癒しの効果で、より良く、より早く先に進めるようになることでしょう。

お気軽にお問い合わせください。

 

パーパスアイはカウンセリング、チャネリングを用い

人間関係・人生の悩みを解消するコーチングセラピーを電話、スカイプで実地しております。

プロ小ランキングに参加しております。 ポチッとをお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 リラクゼーション ブログランキングへ アクセスアップ

関連記事

運をもっとよくしたい。仕事運、金運、恋愛運、結婚運、人間関係運がよくなりたい。あまり運が良くない分野には潜在意識奥深くに、無意識の被害者意識が隠れています。この被害者意識を変えることで人生が好転していきます。人生を変えたいならば、私達専門家にお問い合わせください。
■人間関係 仕事でお勧めしておりますのが『好転マインドブレイクセッション』。23年以上、7万37件の方にご受講いただいています!人生を変えたい方にもお勧めしています。
人生を変える好転マインドブレイクセッションはこちらです

『運命が好転すれば、人生は開運する』

★まずは自己診断と適切な深層アドバイス★無料で即回答!無料診断シートを。■アドバイスと診断結果をすべて無料プレゼント中!こちら
※パソコンから回答致します。受信できるようお願いします。(しばらくたっても回答がない場合は、再度お試し下さいませ。)

説明


top_03_2 引き寄せの法則・願望実現

 

 

中途半端なマインドブロック解除はしない。それが賢い成功ポイントの流儀。

ページ上部へ戻る